スマホのある生活

スマホを使う上で必要不可欠だと思っているのは、時刻表案内サービスで次の電車が来る時間を検索することです。

ですが、最も多く使うのは、時間をつぶすために、ダウンロードしたゲームアプリをプレイすることでしょうか。
ちょっとした待ち時間でも手軽にゲームができ、動画視聴と違って無音でも可能なので、電車やお店の中ではとても重宝しています。
ゲームといっても、ただ無為に時間を消費するゲームだけでなく、例えばpontaカードのサイトに行くと、ミニゲームでポイントをためることが出来るので、実利が得られるゲームをすることもできます。
マジシャンマスターがスマホゲームになったら熱いと思います。

出先でスマホの電波がなくなったら、もはやスマホは文鎮化します(笑)
そうならないためにも、私はモバイルルーターを使っています。
比較サイトによれば、Y!mobileのモバイルルーターは広範囲で使えるとのこと。
たしかに、スマホの電波が弱くても頼りになります。

あとは寝る前などの、PCを消してしまった後に、「明日の天気は何だったかな?」等の、ちょっとした気になるワードを検索するのも、ついやってしまう事柄になっています。
また、電気店で買い物をするときにも、スマホは活躍してくれます。大体の電気店は、「他の店よりも高かったら値下げします」という一文を載せているので、その場でネットショップに並んだ値札を覗き、店員さんに見せると、その値段にまで値下げしてくれます。中には5000円近く下がったものもあったので、スマホがなかったらと思うと、ちょっとぞっとする出来事でした。
以上のことから、今やスマホは手放せないツールになっています。